タバコと離縁できる!?離煙パイプ

長く続けた生活習慣ほど、変えるのが難しいものはありませんよね。年々、厳しい視線が注がれる喫煙もその一つ、何度も禁煙にチャレンジしているけど失敗してしまうという方も珍しくありません。愛煙家生活を送っていた方が、いきなり禁煙生活に入ると感じるのがイライラやストレス、口が寂しくなる、なにか物足りないといった不安や不満、これらが禁煙失敗の大きな理由になっています。ニコチンは健康に対して有害であるとともに心地よさを感じさせる作用もあるため、摂取期間が長いほど、このような不安や不満を感じやすくなります。

禁煙に伴う課題に対する解決策の一つが、離煙パイプです。禁煙パイプのような香料ではなく、実際にタバコに取り付けて使用するため、喫煙習慣を続けながら禁煙を目指せるという夢のようなアイテムです。その特徴は1~31番まであるフィルターのそれぞれにサイズの異なる横穴が設けられており、番号が大きくなるほど横穴のサイズも大きくなります。吸引時に煙が逃げ出す横穴がニコチン摂取量を減らし、1番では約3%減少、31番では約95%減少させられるため、吸いながら禁煙を目指せます。

実際にタバコを吸うためストレスやイライラなど、ニコチン依存から生じる精神的負担も感じにくくなっています。1日目は1番、2日目に2番、10日目に10番、31日目に31番のように1日ずつパイプを取り替えることで、ニコチン摂取量を少しずつ減らせます。パイプは洗えるため2日ずつ取り替えても構いません。またパイプ内に煙のすすやニコチンが、こびりつくため、喫煙リスクを可視化できるというのもメリットと言えるでしょう。

様々な禁煙を試してみたけどうまくいかなかったという方は、離煙パイプを試してみてはいかがでしょうか。離煙パイプは、タバコと離縁するのに最適な禁煙グッズですよ。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *