離縁ならぬ離煙!?離煙パイプならタバコを止められる

離縁ではなく離煙する、そんな禁煙アイテムがあるのをご存知でしょうか。株式会社マジカルが開発した日本生まれの禁煙グッズであり、国内だけでなくカナダやアメリカ、イタリアやスペインなど欧米でも販売されています。生活習慣を変えることなく、喫煙にともなうニコチン依存を自然に減らせることから人気を呼んでおり、禁煙をしたけどタバコをやめられないという方に注目を集めるようになりました。離煙パイプは1~31番までの種類があり、ニコチンカットパイプのようにタバコフィルターに直接取り付けます。

離煙パイプには煙を外に出すための横穴が開けられており、数が大きくなるほど横穴サイズが大きくなります。1番はニコチン減少量約3%、31番は95%となっており、数が増すほどにニコチン減少量がアップするため、喫煙習慣を続けながら離煙を目指せるのがポイントです。基本的には1日ごとに1本ずつ取り替え、約1ヶ月後に離煙を目指します。しかし難しい場合は、パイプを洗えば何度も利用できます。

初めての方は1~31番までの31本のパイプが揃った「吸いながら禁煙」レギュラータイプがおすすめします。また31番のパイプのみ10本入りのものもあるため、とにかくニコチン摂取料を減らしたい方におすすめできます。離煙パイプは、実際にタバコを吸うため、禁煙パイプのように口が寂しくなったり、物足りないといった不満を感じにくくなっています。またフィルター部分がニコチンや煙で汚れるため、タバコの影響を可視化できます。

様々な禁煙を試してみたけど効果がなかったという方は、離煙パイプを試してみてはいかがでしょうか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *