禁煙パイプはもう古い!?離煙パイプに注目

禁煙にチャレンジしているのに失敗ばかりしている、そんな人におすすめしたいのが離煙チャレンジです。一見同じように見える禁煙と離煙ですが、似て非なるものです。喫煙を禁止する禁煙に対して喫煙から離れるのが離煙、つまり自然にタバコを止めたり離れることで、結果的に禁煙を目指します。タバコを止めるのにもってこいのアイテムが、離煙パイプです。

禁煙パイプと違って実際にタバコを吸うため、ヘビースモーカーの方でも始められる手軽な離煙方法として注目を集めています。ポイントとなるのが、実際にタバコを吸うという点でしょう。禁煙パイプではメンソールなどの香料を仕様するため、物足りない、口が寂しく感じる場合もありますが、離煙パイプは実際にタバコを吸うため、物足りなさを感じにくくなっています。離煙パイプは、タバコのフィルターにパイプを取り付けるだけなので簡単、また洗うことで何度も使用できるので経済性も良好です。

それに加えて喫煙により体内に入るニコチンそのものを可視化できるという特徴もあります。透明なパイプを使用しているため、喫煙するほどに内部がニコチンによって黒ずんでくるので、誰でも「禁煙したほうが良い」と実感できることでしょう。仕様する際には、1~31番からいずれかを選びます。1番はニコチン量が約3%減少、31番は約95%も減ります。

そのため自分にあった番号を選ぶことが大切です。たばこのフィルターサイズによってGSとGRの2サイズが有るため、愛用しているブランドに合ったサイズのものを選んでください。毎日の習慣を少しずつ変えてくれる離煙パイプなら、きっと離煙を実現できますよ。離煙パイプのことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *