確実に血糖値を下げる

糖尿病になるリスクを上げてしまう高血糖値、なんとか克服したいものです。血糖値を下げるには、食事療法や運動、サプリメントなどがあげられますが、具体的にはどのようにすればよいのでしょうか。まずはサプリメントに頼らずに血糖値を下げる方法を考えてみましょう。まず大切なのは有酸素運動です。

食後に上がった血糖値を下げるために食後すぐと思いがちですが、それはNGです。直後は体への負担が大きくなりますから、食後30分から60分くらい経過してからの方が効果的です。決して激しい運動の必要はありません。お薦めなのは、ジョギング、ウォーキングなどの軽い運動です。

食前でも効果はあるのですが、朝の起き抜けに運動をする場合は水分を補給しないと心筋梗塞の危険が待ち構えています。食事については、何を食べるといいというよりも、食べ方や食生活そのものに大きく関係してきます。まず、炭水化物は血糖値の上昇を助けてしまうので、過剰に摂取しないようにしましょう。和食が良いと言われますが、和食には炭水化物が多く含まれる芋類、米類などが多いため、注意が必要です。

かといって炭水化物が足りないとコレステロール値を上げてしまいますので、バランスの良い取り方が大切です。食べる順番も大切です。炭水化物の消化吸収を阻害する食物繊維を最初に食べることをお薦めします。具体的には野菜やキノコ、海藻などです。

運動だけでもなく、食事だけでもなく、両方を程よく気遣うことで上手にコントロールしてゆきましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *