タバコを吸いながら禁煙するなら離煙パイプ

禁煙を決意しても、いきなり一本も吸わずに過ごせる人は多くありません。まずは本数を少しずつ減らしていくことから始める人も多くなっています。タバコの本数を減らす場合も、タバコが切れたときのイライラした気持ちや物足りなさを補う工夫が必要です。そこでニコチンガムや電子タバコを活用する人も多くなっています。

こうした方法も本数を減らすのには役立ちますが、タバコの風味とはかけ離れていることから、やはり物足りないと感じる人もありますし、ついタバコに手を出してしまう人も多いものです。できることなら、タバコを吸いながら禁煙に挑戦したいと考える人もあるのではないでしょうか。最近はタバコを吸いながら禁煙できるグッズの人気も高まっています。タバコを吸いながら禁煙を成功させるなら離煙パイプを試してみましょう。

離煙パイプは31本セットとなっており、1本ごとに3パーセントずつ31段階でニコチンをカットできます。パイプにはそれぞれ番号が振られていますので、順番を間違わないことも大事です。パイプは毎日交換することになりますが、1本のパイプで数タバコの本数には制限がないので、何度も繰り返し使えます。特に難しいことはなく、いつもと同じようにタバコを吸うだけで、ニコチン依存の症状を軽減できるのも離煙パイプの良いところです。

ニコチンだけではなく、タールもカットできるのもこの商品の良いところです。今まで禁煙に挫折していた人もこれなら、より成功率が上がるのではないでしょうか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *