離煙パイプなら吸いながら禁煙達成

離煙パイプは、ヘビースモーカーだった人でも無理なく1ヶ月程度で禁煙をすることができる画期的な禁煙グッズです。

このパイプの最大の利点は、いつも通りにタバコを吸いつつ、無理なく楽に禁煙にもっていくことができる事でしょう。同パイプは、1から31まで番号が振られたパイプがワンセットになって販売されていますが、禁煙にチャレンジする人は、1番から31番までのパイプを毎日順番に使っていきます。このパイプは番号が進むごとに、どんどんニコチンのカット率が増えていくので、日を追うごとにいつの間にかニコチン摂取量が減っていく仕組みになっています。

31番のパイプでは、ニコチンのカット率は95%にもなり、そこに到達するころには、ニコチン依存症はかなり緩和されているでしょう。この離煙パイプの良いところは、とにかく普段通りタバコを吸いながら、自然と禁煙に近づいていけるということです。長年続けてきたタバコをいきなりやめるというのはなかなか難しいです。突然吸うのをやめると、なんとなく口寂しい感じがしますし、ニコチンが欠乏してイライラしたりすることもあります。それで結局我慢できずに再び吸ってしまうというケースが少なくありません。離煙パイプは、今までと変わらずにタバコを吸うことができるので、イライラしたりする辛い離脱症状に悩まされずに済みます。31番パイプまでいけば、いつの間にかニコチンを必要としない体になっているので、あとは少し勇気をふり絞るだけでタバコと完全にさよならできます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *