離煙パイプはいつもの煙草が吸えるのがメリット

他の禁煙グッズと違い離煙パイプは、いつも吸っている煙草を吸いながら少しずつ煙草から離れられるストレスを感じない禁煙方法です。

成功率は89.3%とかなり高くて成功者も既に47万人もいて、これで禁煙出来た著名人や芸能人も多いです。53万セット以上の販売実績があり、韓国・中国・アメリカ・EU各国でも人気の世界的ベストセラー商品です。離煙パイプはメイド・イン・ジャパンで、まねが出来ない特許技術で作られていて大変信頼がある高品質な品なので安心して使えます。医療器具ではないですが高い成功率と安全性が認められているので、禁煙外来で採用する医療機関も増えていて離煙パイプは31本セットで、それぞれのパイプへNo.1~No.31までの番号が付いてます。31段階で少しずつ禁煙が出来る技術特許が採用されていて、それぞれのパイプへ違うミクロの穴があいてます。

使い方も簡単で、いつも吸っている煙草にパイプを差し込んでから吸うだけです。1日目は1番、2日目は2番と番号順に数だけで、1本のパイプで何本吸っても構いません。使い捨てではなく掃除や丸洗いも可能なので実に経済的です。毎日番号順にパイプを付け替えながらいつも通り吸っているだけで、それぞれのパイプは前日よりも約3%ニコチン量を減らし、徐々に摂取するニコチン量を下げていきます。微量な誤差なので煙草の味や香りはそのままで、そうやって楽しみながら31番目まで続けると最後はニコチンが95%もカットされます。体内に残留していたニコチンが減少し、依存症が解消されれば煙草が欲しくないクリーンな状態へと体を戻れます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *